はじめに

グレン・グールド(Glenn Gould)。カナダのピアニスト。1955年に録音した「ゴールトベルク変奏曲」がデビュー盤、1981年再録音し1982年10月4日他界。1964年32才、コンサート活動をやめ音楽活動ではスタジオ録音に専念する。晩年のインタビューで、「再録音など滅多にやらない。過去20数年で2、3曲しかないと思う。」、「年をとってから僕の初期の演奏の多くはテンポが速すぎて心の慰めにはならないのだとわかってきた。」 と、言っていた。

と、いうことでこのサイトを再編集してみました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA